特別活動とキャリア教育の関連

1 キャリア教育とは

  「児童生徒一人一人の勤労観・職業観を育てる教育」

 

2 学習指導要領では(総則,特別活動から)

  総   則:〜躪隋兵己の生き方,活動における配慮)                                                            ∋愼碍弉茲虜鄒の配慮(自らの将来について考える機会)

  特別活動:ヽ惶薐萋亜複院法ぁ複押法こ惺珊垰(勤労生産奉仕的行事),指導計画の配慮

 

3 キャリア発達にかかわる諸能力(求められる力)

領域

領域の説明

人間関係形成能力

自他の理解能力

コミュニケーション能力

情報活用能力

情報収集・探索能力

職業理解能力

将来設計能力

役割分担・認識能力

計画実行能力

意志決定能力

選択能力

課題解決能力

 

4 特別活動との関連

 ○キャリア教育は全ての教育活動で行う。〜特別活動はまさに「そのもの」

 ○今まで実践に「キャリア教育」の視点を持ち深める。〜「系統化」していくということ

 ○学校図書館教育や食に関する指導と共通するもの。〜「幼保」「中」との連携が求められるということ                              ☆全体計画を作成し今日的な教育課題として深めるべきもの                                                  ☆学級活動(2)「希望や目標をもって生きる態度の形成」

 

5 おわりに

 ○特別活動「方・型」論,「きっかけ・入り口」論

 

戻る                                   HOME